当サロンのリフトアップ術

  • ほうれい線、マリオネット線が気になる
  • 顔、顎のたるみをなんとかしたい
  • 化粧ではなく根本的にリフトアップしたい
  • リフトアップしたいけど整形手術はしたくない
  • 切らずにリフトアップしたい

赤ちゃんの頃や子供の頃ちょっとした引っ掻き傷も数日で消えていてビックリしたことはありませんか?

赤ちゃんや子供の肌再生力には驚かされますね。

その反対に年を重ねていくと、毎日のメイクで肌に触れていると乾燥やカサつき、肌のハリやシワが気になります。

肌の老化は25歳くらいから始まると言われ、生活環境や加齢による肌老化は避けられないとしても、時々年齢のわりにとても若々しく見える肌の方を見かけると、『何か特別な事をしているの?』と思わず聞きたくなってしまいます。

30代が進行するお顔のたるみ

30代になると徐々に進行し40代に入ると急速に進行するお顔のたるみ

顔のたるみはしわとも直結するので見た目の印象に大きな影響を与えてしまいます。

たるみの原因は大きく分けて3つ考えられます。

(1)肌弾力の低下

(2)代謝機能の低下

(3)筋力の低下

肌のハリに重要な役割を果たすコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンが減少すると、弾力が失われてしまいます。代謝機能が低下すると皮下脂肪が厚くなり、重力の影響で下がりやすくなります。また、顔の筋力が衰えると、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなってしまうのです。

 

そこでとても大切になってくるのが

線維芽細胞とミトコンドリア

です。

線維芽細胞と真皮層という皮膚の深い部分に存在し赤ちゃんや子供のような潤いとハリがある肌の主な成分となるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを生成する工場となる細胞です。

またミトコンドリアとは「老化=ミトコンドリアの減少・不活性化」と言われている細胞の中にある小器官です。

このミトコンドリア20代後半から徐々に減り始め40代では急速に減少していきます。その結果線維芽細胞の代謝極端に悪くなり子供の頃に比べてコラーゲン等の物質のサイクルが悪くなっていきます。

それをターンオーバーが遅くなる、乱れる、と言う事もあります。

 

5歳は確実に変わるお顔の印象

マスクをしている時とマスクを外した時の印象が大きく変わると感じた事がある方多いのではないでしょうか?

最近目の周りの整形手術やお化粧のCMや広告をよく見ますが実は相手に与える印象で重要なのは顔の下半分なのです。

こちらの方は当サロンで施術を1回受けられたお客様です。とてもシャープな印象になられました。(効果には個人差があります)

実際にリフトアップされると実年齢より5歳以上、人によってはそれ以上若く見えるものです。

当サロンの小顔リフトアップ美鍼

【小顔リフトアップ美鍼の特徴】

当サロンの小顔リフトアップ美鍼は鍼を用いて真皮層にある線維芽細胞を一度傷つける事によって自然治癒力を利用し細胞の代謝(ターンオーバー)のサイクルを早め、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生産工場の働き活性化していきます。

さらに鍼の元々効果である深部毛細血管の血液の循環を良くすることにより、細胞内に溜まっている老廃物や余分な水分を排泄し各細胞に栄養と酸素を十分に送り込むことにより、むくみやくすみ、そして様々な肌トラブルの改善を促し新陳代謝を高めていきます。

また当サロンでは※1オレアビータを高配合した天然素材由来のサプリメント扱っており、ご希望されるお客様には「小顔リフトアップ美鍼」の施術と併用して頂く事により更に高い効果と実感を感じて頂いております。

 

※1

2006年にフランスルイパスツール大学の研究チームが細胞表面の受容体であるTGR5を刺激することで、ミトコンドリアを増殖・活性化することを明らかにしました。

TGR5を同様に活性化する成分を見つけるために、400種類以上の植物エキスをスクリーニングし、長い研究の末、オリーブ葉がTGR5を最も強く活性化することを発見しました。

さらに、特殊な製法を開発することによって、有効成分を効率的に抽出し、高含有することに成功しました。